作者:馬鹿吐露
所在:金沢
つれづれなるままに

『占い~OL~』

繁華街のデパートの横で開いている占い師の看板には、見料は2問で5000円と書いてある。
狐眼鏡をかけたOLが通りかかって
「占い師さん。私の占いをしてくれるのね。2問で5000円て、高いんじゃないの」
占い師が畏まって言う。
「あなたの人生をピタリと当てるのだから高くはありません」
OLが言った。
「私に彼氏ができるかしら」
占い師が言った。
「あなたの優しさを好きな人がいれば彼氏となるでしょう。はい先の質問と2問で5000円戴きます」
OLがびっくりして
「先の質問も勘定に入れるの?」
占い師
3問目ですか?」
OLは5000円を支払ってあわてて去って行った。
占い師は
「信じれば適います」
と嘯いていた。