第67回 コミュニティ 人見橋 を開催いたします

  前回は、髙木勇藏さんが「兼六園の歴史を訪ねて」のテーマで *兼六園の呼び名について  *明治紀念之標(日本武尊の銅像)建設について *石川県戦士尽忠碑について 
  *維新勤皇記念標跡 *「ことじ灯ろう」の足について *兼六園の「花見だんご」の話 
  *松井乘運の日本武尊の木造の原型を作った話 などを説明しました。
   今回は、刈本博保が今年度の材木地区の防災避難訓練を迎えて、要支援者の避難につい  てお話します
  皆様お誘いあわせの上、ご参加ください

       <第67回 開催日時・内容>
  1)日時:2018年8月25日(第4土曜日)  15時~17時
  2)場所:ぱそこん相談室(TEL:076-225-7535)
         <http://www.a-contents.com>
  3)参加:人見橋界隈の歴史・文学・生活・健康・防災・科学等に興味をお持ちの方
  4)内容(当日の状況により変更もあります)

         「災害弱者を出さないために、要支援者の防災避難訓練について」

                                ~コミュニティ 人見橋~